▼2017/7/19
<お知らせ>
■ 藤本真先生の<超入門 手術で治すしびれと痛み>書評掲載

■ 2017年6月17日週刊「日本医事新報」に
  <身体に触れる診療をめざして>が掲載されました。

■ 2017年7月<しびれ、痛みの外来Q&A−脊椎脊髄外来の疑問に
  答えるー改訂2版>
中外医学社より出版されました。
▼2017/6/19
<末梢神経外科研究会>
■ 末梢神経の外科研究会
  基調講演を再掲載しました。

▼2017/6/15
<末梢神経外科研究会>
■ 末梢神経の外科研究会のコーナーを
  新たにHome Pageに追加しました。

▼2017/2/8
<治療パンフレット>
■ <身体に触れてわかる腰痛>
  治療パンフレットに移しました。

▼2017/1/28
<手術件数>
■ 平成28年度脊椎脊髄手術、末梢神経手術件数

   本年もよろしくお願いいたします。

▼2016/12/6
<神戸ルミナリエ2016>
 
<お知らせ>
■ 本の書評
  <超入門 手術で治すしびれと痛み
  手術で治すしびれと痛み絞扼性末梢神経障害の診断・手術>
   (メディカ出版)
  上記書籍の書評が脳神経外科速報掲載されました。
■ 2016釧路管内健康フォーラム_アンケート結果
  平成28年10月8日開催された釧路管内健康フォーラム2016
  ーのばそう健康寿命ーのアンケート結果を報告します。
<投稿>
体験記 帝京大学脳神経外科 岩本直高先生
       の釧路労災病院脳神経外科研修体験記
     
▼2016/10/7
<お知らせ>
■ 平成28年9月にメディカ出版より
  <超入門 手術で治すしびれと痛み
  絞扼性末梢神経障害の診断と治療>を
  出版しました。
■ メディカ出版の脳神経外科速報平成28年9月号に私の手術論
  <末梢神経障害 診断、治療のすすめ>が掲載されました。
  私の脳神経外科医としてのヒストリーを話しました。
▼2016/9/17
<お知らせ>
■ 2016年9月17日に掲載サイトを
        下記URLに移転しました。
        http://t-isu2004.la.coocan.jp/
        新規URLへのリンク変更をお願いします。
        (2016年9月17日:管理者)
▼2016/8/5
<最近のニュース>
■ <超入門手術で治すしびれと痛み
   ー絞扼性末梢神経障害の診断手術>本年9月に出版


■ <上殿皮神経障害による腰痛>に関する感想記事
   4月23日NHKEテレチョイス@病気になったときで放映された
   <上殿皮神経障害による腰痛>に関する感想記事がインターネット上
   に載っていました。

■ 第3回痛みしびれを考える会の学術講演会
   今年も、札幌で私が主催する<第3回痛みしびれを考える会の学術講演会>
   を開催します。札幌近郊の方はぜひ、参加してください。
■ 中標津市民講演会が新聞で紹介されました
   先日(7月23日)、中標津で開催された市民講演会が新聞で紹介されました。
   (私が講演した<触れてわかる腰痛>について)

▼2016/5/8
<お知らせ>
■ 「腰痛対策の新常識!」(仮)
 4月23日土曜日NHKEテレ<チョイス@病気になったとき>
 好評につき5月28日(土)に再放送されます。
▼2016/4/19
<お知らせ>
■ 今回の熊本地震の影響で放送日が4/30から4/23に変更になりました。
 4月23日土曜日午後8時NHKEテレ<チョイス@病気になったとき>に
 出演します。

 「地震に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます」
NHKEテレ<チョイス@病気になったとき
▼2016/3/15
<お知らせ>
■ 4月30日土曜日午後8時NHKEテレ<チョイス@病気になったとき>に
出演することになりました。
昨年、出版した<触れてわかる腰痛診療>(中外医学社)に興味を持った
ようです。
NHKEテレ<チョイス@病気になったとき
<腰痛に関する問い合わせ>
■ 問い合わせメールについてしばらく休止します。

▼2016/1/17
▼2016/1/1
<新年のご挨拶>

▼2015/12/23
<医者の一言>
■ 釧路新聞の<番茶の味>にエッセイが掲載されました
   (9月7日―13日まで毎日
<腰痛に関するお問い合わせ>
■ 腰痛に関するお問い合わせのメール送信方法を変更しました。

▼2015/9/2
<最近のニュース>
■ 8月23日、札幌で北海道札幌視覚支援学校附属理療研修センター主催
  研修講座で講演しました。
■ 10月3日、ANAクラウンプラザホテル釧路で第10回記念
  釧路管内健康フォーラムが開催されます。

  私は、<触れてわかる腰痛診療>−しびれ、痛み治療を志して30年ーを
  講演します。
■ 平成27年度の北大脳神経外科同門会雑誌に
 <クリ二カルスタッフのためのしびれ、痛み診療と薬物治療>中外医学社発刊の
 書評が掲載されました。
 柏葉脳神経外科病院の藤本真先生による非常に適切なコメントで感激しました。
▼2015/9/2
<最近のニュース>
■ 8月23日、札幌で北海道札幌視覚支援学校附属理療研修センター主催
  研修講座で講演しました。
■ 10月3日、ANAクラウンプラザホテル釧路で第10回記念
  釧路管内健康フォーラムが開催されます。

  私は、<触れてわかる腰痛診療>−しびれ、痛み治療を志して30年ーを
  講演します。
■ 平成27年度の北大脳神経外科同門会雑誌に
 <クリ二カルスタッフのためのしびれ、痛み診療と薬物治療>中外医学社発刊の
 書評が掲載されました。
 柏葉脳神経外科病院の藤本真先生による非常に適切なコメントで感激しました。
▼2015/7/1
<最近のニュース>
■ 腰痛の本、タイトル<触れてわかる腰痛診療>
   が中外医学社より発刊されました。
    腰痛診療の実用的な本で、日常診療に非常に役立つ本です。
   上殿皮神経障害に代表される<触れてわかる腰痛>の存在を
   みとめない医師もいますが、
   腰痛で困っている患者さんがこれらの治療で良くなっていることも事実です。
   徐々に、広まることを願っています
▼2015/3/25
<体験談>
■ 最新体験談
   体験談E-12腰椎金属固定術後、上殿皮神経障害(男性、70歳 )
   体験談E-13 腰椎椎間板ヘルニア後の上殿皮神経障害例(50歳代、男性)
<医者の一言>
■ 北海道新聞<匠の技>コーナーに掲載
   平成27年3月23日月曜日の北海道新聞<匠の技>コーナーに
   私が紹介されました。
   上殿皮神経障害による腰痛の治療に関する内容です。
<関係リンク>
■ さいた訪問看護ステーションを追加
▼2015/1/1
<新年のご挨拶>
    
▼2014/12/7
<投稿>
体験記1 福岡大学脳神経外科 松本順太郎先生
       平成26年8月1日ー10月31日まで
体験記2 岩手医科大学脳神経外科 石垣大哉先生
       平成26年9月1日ー10月31日まで

     <2014年12月4日 神戸ルミナリエから>
    
▼2014/9/23
<体験談>
■ 最新体験談
   体験談B-17追記 頚椎後縦靭帯骨化症、男性、72歳
   体験談E-11 末梢神経疾患ー上殿皮神経障害による腰痛、60歳代、女性)
▼2014/7/27
<最近のニュース>
平成26年6月、中外医学社から
  <クリ二カルスタッフのためのしびれ、痛み診療と薬物治療>
  井須豊彦、金景成編著書が出版されました
平成26年8月号健康雑誌ケアに
  <手で触れてわかる腰痛>が掲載されます
釧路管内健康フォーラム2014
  平成26年9月20日土曜日ANAクラウンプラザ釧路で開催されます
  <古くて新しい腰痛ー手を当てる医療を目指してー>を講演予定
   井須豊彦
<体験談>
■ 最新体験談
   体験談E-10 末梢神経疾患ー上殿皮神経障害による腰痛例、42歳、男性)
▼2014/4/6
<最近のニュース>
インターネット上に掲載1
   上臀皮神経障害に関する記載がインターネット上に掲載されていました。
インターネット上に掲載2
   中外医学社<しびれ、痛み外来診療>編著井須豊彦に関するコメントが
   インターネット上に載っていました。
<投稿>
倉石慶太先生のブログに掲載
   三重大学脳神経外科倉石慶太先生のブログに釧路労災病院での
   上臀皮神経障害手術見学のことが載っていました。
書評が北大脳神経外科同門会雑誌に掲載予定
   柏葉脳神経外科病院の藤本真先生による、講談社健康ライブラリーイラスト
   <画像ではわからないしつこい腰の痛みを治す本 >監修 井須豊彦の書評を
   掲載。本年度の北大脳神経外科同門会雑誌に掲載予定。
▼2014/2/11
<最近のニュース>
インターネット上に<しびれ、痛みの外来Q&A>の書評が載っていました
FM釧路/street-Dブログ
      平成25年12月25日 street-Dに出演しました。
      street-D 釧路在住のドクターの横顔
      2013.1225 O.A 「釧路労災病院 脳神経外科 井須豊彦氏」
インターネット上に上殿皮神経障害のことが載っていました(私の名前も)
<体験談>
■ 最新体験談
   体験談E-9 末梢神経、70歳代 女性
           70歳代、女性。腰椎椎体骨折に伴った上殿皮神経障害による腰痛例
▼2014/1/10
<新年のご挨拶>

▼2013/12/15
  <最近のニュース>
平成25年10月26日(土)北海道新聞に<上殿皮神経障害による腰痛>の記事掲載
    平成25年10月26日土曜日に北海道新聞朝刊生活面に
    <上殿皮神経障害による腰痛>の記事が掲載されました
紹介記事が掲載
 健康雑誌である月刊ケア12月号に講談社より発刊された
 <画像でわからない、ひっこい腰の痛みを治す本>の
 紹介記事が掲載されました。
インターネット上に、上殿皮神経障害、仙腸関節障害による腰痛
  のコメントが載っていました。
    
▼2013/10/6
  <最近のニュース>
平成25年10月12日札幌全日空ホテルで<しびれ、痛みを考える会>開催
    <日本臓器製薬株式会社>共催の講演会が開催されます。
    私は<画像でわからない腰痛の治療ー手で触れてわかる腰痛>を
    講演します。
写真の追加
 平成25年9月7日土曜日釧路管内健康フォーラム2013報告の追加
インターネット上に講談社<しつこい腰の痛みを治す本>
  が紹介されていました。
▼2013/9/14
  <最近のニュース>
平成25年9月7日土曜日
 釧路管内健康フォーラム2013を開催報告
コメントがインターネット上に掲載されていました。
 中外医学社<しびれ痛みの外来診療>、
 講談社<首肩腕のしびれ痛みを治す本>に対する
 コメントがインターネット上に掲載されていました。
8月1日読売新聞夕刊に
 上殿皮神経障害に関する記事が掲載されました。
 その中で、釧路労災病院脳神経外科が紹介されています
■来年3月に中外医学社から
 <クリニカルスタッフに必要なしびれ、痛み診療と薬物治療の基礎知識(仮称)
 ― 今、求められているも のは何かを脊椎脊髄外科医が語るー 
 クリニカルスタッフに必見の本!>
 <編著井須豊彦、金景成>が出版予定です。
<上殿皮神経障害による腰痛>に対する手術法が米国の英文雑誌に
 掲載されました

▼2013/7/7
<手術件数>
平成24年度 手術件数掲載 7月8日掲載
  <最近のニュース>
平成25年7月13日土曜日
 、標津町にて医療講演会を開催します
平成25年9月7日土曜日
 釧路全日空ホテルで釧路管内健康フォーラム2013
 <あっと驚く、治療法を教えます>が開催されます
■平成25年9月20日金曜日午後6時より、平取町の町民大学にて
 <しっこい腰痛を治すーあっと驚く治療法を教えます>を講演予定です
インターネット上に
 <画像ではわからないしつこい腰の痛みを治す本の感想・レビュー>が
 載っていました
▼2013/4/21
<最近のニュース>
4月19日に照林社から、看護師さん向けの本
 <痛み、しびれがつらい患者さんへの看護、チームで取り組む脳神経外科、
  整形外科の実践>が出版されました。
中外医学社から出版された<しびれ、痛みの外来診療>の
 レビューがインターネット上でみかけました。

■ 講談社から出版された
  <画像ではわからないしつこい腰の痛みを治す本>関連情報
  見かけました

    1)札幌の書店ジュンク堂の書棚でみかけました。
   (札幌のしらかば鍼灸整骨院院長佐藤雅美先生の撮影)。
   中外医学社<しびれ、痛みの外来診療>もありました。
    2)刊現代(2013/4/13)と読売新聞(2013/4/1)に
   講談社<画像ではわからないしつこい腰の痛みを治す本>が
   紹介されていました。
<体験談>
■ 最新体験談
   体験談a-36 腰椎、69歳、女性
   講談社から出版された<画像ではわからないひつこい腰の痛みを治す本>
   に関する感想文
▼2013/3/31
<最近のニュース>

 ■ 本年4月1日より、所属が変更しました。
 

 ■ 平成25年3月19日、講談社より
  <画像ではわからないひつこい腰の痛みを治す本>

  健康ライブラリーイラストが出版されました
 ■ <病気のお話し―上殿皮神経障害>
  釧路労災病院脳神経外科の千葉泰弘先生の執筆による
  上殿皮神経障害の記事が平成25年3月7日労災かわらばん
  <病気のお話し>のコーナーに掲載されました。
 ■ 平成25年4月中旬に照林社より
  看護師さん向けの本<痛み、しびれがつらい患者さんへの
  看護ーチームで取り組む脳神経外科、整形外科の実践>が出版予定です
<プロフィール>
 ■ プロフィールの写真の変更
▼2013/2/11
<ホームページのタイトルの移行について>
  今回からタイトルを変更します。
 
「脊椎脊髄疾患手術への提案」から
   「脊椎脊髄外科医からのしびれ、痛み治療への提案」へ
 
 これについては「はじめに」にその理由を記載しました。
 これに伴い、下記ページを新しくしました。
 今後、少しずつホームページのリニューアルを行っていく予定です。
 ■ <はじめに>
 ■ <プロフィール>
 ■ <私の手術方法>
 ■ <診療のご案内>
▼2013/1/27
<最近のニュース>
 <病気のお話し―上殿皮神経障害>
  釧路労災病院脳神経外科の千葉泰弘先生の執筆による
  <病気のお話し―上殿皮神経障害>が
  病院の院内誌<かわら版>に掲載されます。
<体験談>
■ 最新体験談
   体験談E-9 頚椎症(筋萎縮性測索硬化症
   (ALS)と鑑別が困難であった症例)、40歳代、男性
<投稿欄>
 福岡大学脳神経外科 濱田緒美先生の釧路体験記
▼2013/1/1
<新年のご挨拶>

▼2012/12/17
<最近のニュース>
 しびれ、痛みの外来Q&A(中外医学社発刊)書評
藤枝平成記念病院副院長、日本脊髄外科学会理事長である花北順哉先生の書評
(しびれ、痛みの外来Q&A、中外医学社発刊)が日本医事新報(平成24年12月8日)に
掲載されました
▼2012/12/15
▼2012/11/11
▼2012/9/2
<最近のニュース>
 シャルレカフェに
  <つらい肩こり、首の痛み>が掲載されました

「トリガーポイントブロックで腰痛は治る」の著者である加茂淳先生を訪ねました
<体験談>
■ 最新体験談
   体験談E-8 末梢神経(上殿皮神経障害例) 60歳代 男性
<医者の一言>
■ <coffee break15>
   タイトル 「セカンドオピニオンは非常に有用」
■ <coffee break14>
   タイトル 「家族の同意は必要」

▼2012/8/1
<最近のニュース>
 中標津 医療講演会報告
  (平成24年7月7日土曜日)

 医療講演会の御案内(パンフ追加)
    9月8日(土曜日)午後1時から 釧路市
       平成24年9月8日(土曜日)釧路全日空ホテルで
       釧路管内健康フォーラム2012が開催されます。
<医者の一言>
■ <coffee break13>
   タイトル 「手術同意書作成の意味」
■ <coffee break12>
   タイトル 「手術合併症」

▼2012/7/31
<最近のニュース>
■医療講演会の御案内
    9月8日(土曜日)午後1時から 釧路市
       平成24年9月8日(土曜日)釧路全日空ホテルで
       釧路管内健康フォーラム2012が開催されます。
▼2012/6/10
<最近のニュース>
■医療講演会の御案内
  @ 7月7日(土曜日)午後1時から 中標津町
       (中標津町総合文化会館、しるベっと)
  A 7月21日(土曜日)午後1時から 標津町
  B 9月8日(土曜日)午後1時から 釧路市
       釧路管内健康フォーラム2012(全日空ホテルにて)
■ 5月12日読売新聞全国紙に紹介されました
   講談社から出版された<首、肩、腕の痛みとしびれをとる本>
   健康ライブラリーイラストが5月12日読売新聞全国紙に、紹介されました。
<医者の一言>
■ <coffee break11>
   タイトル 「外科医、患者さん共に変わらなければいけない」
■ <coffee break10>
   タイトル 「急いで手術をしたがる外科医」

▼2012/5/8
<最近のニュース>
■ <平成24年4月25日に講談社から>
  <首・肩・腕の痛みとしびれをとる本 監修:井須豊彦>
   健康ライブラリーイラスト版が出版されました。
<医者の一言>
■ <coffee break9>
   タイトル 「手術だけが治療ではありませんー薬物治療も立派な治療ですー」
■ <coffee break8>
   タイトル 「ジェネリック医薬品を希望されたら」

▼2012/4/15
<最近のニュース>
 2012年4月15日の最新ニュース
■ 4月26日、<首・肩・腕の痛みとしびれをとる本  
   健康ライブラリーイラスト版>が講談社より出版されます
■ <痛み、しびれの脊椎脊髄外科ー治療の効果とレビュー>発刊
  ※ 札幌紀伊国屋で本を撮影(佐藤雅美先生より提供)
  3月19日に<痛み、しびれの脊椎脊髄外科ー治療の効果とレビュー>が
  メジカルビュー社より発刊されました
<体験談>
■ 最新体験談
   体験談A-35 腰椎疾患、60歳代、女性)
<医者の一言>
■ <coffee break7>
   タイトル 「診察時エチケットは必要」
■ <coffee break6>
   タイトル 「受診の目的を知ることは大切」

▼2012/3/8
<医者の一言>
■ <coffee break5>
   タイトル 「「しびれ、痛みの診断には脳,脊髄、末梢神経疾患の知識が必要」
■ <coffee break4>
   タイトル 「問診は重要」
<最近のニュース>
■ <人生を手術する匠の手>
    旭川赤十字病院脳神経外科 上山博康先生のコラム
▼2012/2/12
<最近のニュース>
 出版予定
  本年3月初旬に、メジカルビュー社より
  <痛み、しびれの脊椎脊髄外科ー治療の効果とレビュー>(編著者井須豊彦)
   が出版されます。
<医者の一言>
■ 平成24年2月12日<coffee break 2>
   タイトル 「受診する科を決めるのは患者さんである」
■ 平成24年2月12日<coffee break 3>
   タイトル 「外来の待ち時間」
<体験談>
■ 最新体験談
   体験談A-34 腰椎変性すべり症、腰部脊柱管狭窄症 60歳代 女性
▼2012/1/15
<手術件数>
 平成23年度の脊椎脊髄手術件数報告
<医者の一言>
■ 平成24年1月15日<coffee break 1>
   タイトル 「私の手術件数並びに手術内容の変遷」
<体験談>
■ 最新体験談
   体験談A-33 腰椎疾患(ファンのつぶやき) 60歳代 女性     
   体験談E-5  末梢神経疾患(上殿皮神経障害) 40歳代 女性 
   体験談E-6  末梢神経疾患(上殿皮神経障害) 60歳代 女性
   体験談E-7  末梢神経疾患(上殿皮神経障害/腰椎金属固定術後)70歳代 女性
▼2012/1/1
<新年のご挨拶>

▼2011/12/8
<最近のニュース>
YouTubeに掲載:頚椎症手術 釧路労災病院 脳神経外科 Dr.井須豊彦 再編集
    私が開発した頚椎前方固定術<Williams-Isu法>の手術ビデオが
   YouTubeに掲載されました。
金景成先生が日本医科大学の奨学賞を受賞されました
  日本医科大学脳神経外科講師金景成先生が、頸椎疾患に対する
  低侵襲手術に関する研究で日本医科大学の奨学賞を受賞されました。

平成23年10月22日(土)釧路管内健康フォーラム2011開催
   平成23年10月22日(土)に釧路全日空ホテルで
   釧路管内健康フォーラム2011が開催されました。
<体験談>
■ 最新体験談
    体験談A-32 椎椎間板ヘルニア、上殿皮神経障害、28歳、男性    
▼2011/11/11
<最近のニュース>
平成23年10月2日北海道医療新聞に掲載
   平成23年10月28日発刊に
   <上殿皮神経障害による腰痛に対する新しい外科的治療法の開発>の記事が
   掲載されました。
▼2011/10/2
<最近のニュース>
書籍<しびれ、痛み外来Q&Aの書評がアマゾンに掲載されました

暮らしと健康の月刊誌<ケア>ビューポイントに記事が掲載

<体験談>
■ 最新体験談
    体験談E-5 末梢神経疾患、足根管症候群、64歳、男性    
 
▼2011/8/29
<最近のニュース>
医療講演会のお知らせ
  10月22日土曜日釧路管内健康フォーラム2011のポスター、
  案内状ができました。

第2回 日本仙腸関節研究会 開催のご案内
  9月3日土曜日札幌にて第2回日本仙腸関節研究会が開催されます。
  私は日本仙腸関節研究会の発起人の一人であり、今研究会では
  釧路労災病院脳神経外科の森本大二郎先生が発表します。

第5回北海道大学脳神経外科アカデミックミーティング開催
  9月3日札幌にて第5回北海道大学脳神経外科アカデミックミーティングが
  開催されます。
  私は<脊椎脊髄外科を志して28年が経ちました−過去、現在、未来>という
  タイトルで講演することになりました。
 
▼2011/8/7
<最近のニュース>
医療講演会のお知らせ
 10月22日(土曜日)午後1時より釧路全日空ホテル

  釧路管内健康フォーラム2011が10月22日(土曜日)全日空ホテルで
 午後1時から開催されます。

  今回の講演タイトルは<しびれ、痛みの外来Q&A>であります。
 当日、講演会場に<しびれ、痛みの外来Q&A>の書籍コーナーを
 設けますので、ぜひ、立ち寄ってください。
  また、腰椎疾患患者さんの治療体験談のセクションもあります。

本の出版が決まりました(来年、出版予定)
  *メジカルビュー社より
    仮題<脊椎脊髄外科の効果と評価ー痛み・しびれの
       外科手術30年の経験から>
  *中外医学社より
    仮題<しびれ、痛みの外来診療>

<体験談>
■ 最新体験談
    体験談B-35 頚椎疾患、60歳代、男性    
 
▼2011/7/4
<体験談>
■ 最新体験談
    体験談A-31 腰部脊柱管狭窄症の体験談 59歳 男性   
    体験談B-34 頸椎体験談        男性    
             【井須先生へ受診に際して】    
             【診察を受けて】    
             【ドキュメント・ザ・手術】

<しびれ、痛みの外来Q&A>
■  <しびれ、痛みの外来Q&A>の書評が掲載されました。
    脳神経外科(東京慈恵医大脳神経外科教授 阿部俊昭先生)
    脳と神経(日本医科大学大学院 医学研究科長 
            同大学脳神経外科主任教授 寺本明先生)
▼2011/5/14
<最近のニュース>
医療講演会のお知らせ
 7月9日(土曜日) 午後1時より標津町
 10月22日(土曜日)午後1時より釧路全日空ホテル

<しびれ、痛みの外来Q&A>増刷のお知らせ
<しびれ、痛みの外来Q&A>中外医学社出版の本の売れ行きが好調で、
 4月10日に増刷されました。出版半年で増刷されることは異例とのことです。

<投稿欄>
■ 児玉昌彦先生が釧路新聞に投稿
 昨年、釧路労災病院脳神経外科で腰の手術をされました児玉昌彦先生が、
 釧路新聞<巷論>のコーナーに<加齢医学の窓から 知恵があれば生
 まれ変わる>を投稿されました。

▼2011/3/7
▼2011/1/16
<最近のニュース>
平成22年12月14日<朝の食卓忘年会>がサッポロビール園で開催
<体験談>
■ 最新体験談
  体験談A-30の追記 腰椎疾患の体験談 60歳代 男性
■ 腰椎手術体験記(入院絵日記)70歳代男性医師
                              (2011/1/16追加分
<医者の一言>
■ 平成22年12月31日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「仲間」(最終回)
 ・「朝の食卓」の執筆は今回の「仲間」で終了しました。
 ・これに合わせて、「朝の食卓」のメニュをHP左側の欄に移動しました。
 
▼2011/1/4
<新年のご挨拶>

▼2010/12/8
<医者の一言>
■ 平成22年12月2日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「時代おくれの医者」
<最近のニュース>
■ 2)<しびれ、痛みの外来Q&A>の書評
  a)北大医学部新聞の平成23年1月号に掲載予定
     北祐会神経内科病院
      田代邦雄先生(前北大神経内科教授)
  b)医学書院<脳と神経>に掲載予定
     日本医科大学大学院 医学研究科長
      同大学脳神経外科主任教授
      寺本明先生
平成22年11月13日土曜日釧路全日空ホテルで
  「しびれ、痛みの外来Q&A」出版記念パーティーを開催しました。
▼2010/11/6
<最近のニュース>
■ 平成22年10月9日(土) 釧路管内健康フォーラム2010報告
 【アンケート情報追加】(2010年11月6日)
 (1)市民フォーラムアンケート2010参加者情報
 (2)市民フォーラムアンケート2010集計 感想・要望

▼2010/11/3
▼2010/10/5
<最近のニュース>
■ 研究会のお知らせ
  平成22年10月29日(金曜日)
  札幌のロイトン札幌で第1回日本仙腸関節研究会が開催されます。
  釧路労災病院脳神経外科の森本大二郎先生が発表します。
<医者の一言>
■ 平成22年9月16日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「画像は万能か」
<関係リンク>
■ 「日本仙腸関節研究会」ホームページを追加
▼2010/9/1
<治療パンフレット>追加項目
■ 腓骨神経麻痺のパンフレット
-------------------------------------------------
<最近のニュース>
■ 医療講演会開催のお知らせ
  平成22年10月9日(土曜日)釧路全日空ホテルにて
  釧路管内健康フォーラム2010を開催します
広報しべつ2010年8月号に、標津町で7月10日に開催された医療講演会の
  事が掲載されました
■ 加藤登紀子デビュー45周年記念コンサートに参加して
 ・7月31日弟子屈町摩周観光文化センターで開かれた加藤登紀子デビュー45周
  年記念コンサートに参加して来ました。
 ・平成22年8月20日道新<地域医療再生D>にコンサートのことが載って
  いました。
<体験談>
■ 最新体験談
  体験談B-33 頚椎症 男性 40歳代
<医者の一言>
■ 平成22年8月25日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「寅さん」
▼2010/7/22
<体験談>
■ 最新体験談
  体験談B-32 頚椎後縦靭帯骨化症手術の体験談 会社員 50歳代
<医者の一言>
■ 体験談B-32 頚椎後縦靭帯骨化症の手術体験談に対する感想
■ 平成22年7月17日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「登山」
▼2010/6/7
▼2010/4/26
<医者の一言>
■ 平成22年4月26日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「エチケット」
▼2010/4/7
<医者の一言>
■ 平成22年3月24日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「鍼灸師との出会い」
<体験談>
 最新体験談
  体験談E-3 末梢神経疾患体験談
 (50歳代 女性 末梢神経疾患(足根管症候群))        
▼2010/3/1
<最近のニュース>
■ 医療講演会開催のお知らせ
 日時 :平成22年3月27日土曜日
 場所 :釧路市生涯学習センター2階多目的ホール
 テーマ:患者と医療従事者とのコミュ二ケーションについてー
     今回は大阪のNPO法人ささえあい医療人権センター
     COML理事長辻本好子氏に御講演をいただく予定です。
      井須豊彦
<体験談>
 最新体験談
  体験談B-31 頚椎体験談
 (40歳代 男性、頚椎椎間板ヘルニア、肘部管症候群、上腕部正中神経麻痺)
▼2010/2/11
<医者の一言>
■ 平成22年2月7日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「コンクリートから人へ」
<手術件数>
 平成21年度の脊椎脊髄手術件数報告
           
▼2010/1/9
■新しい年を迎え、ホームページのイメージ多少変更しました。

▼2010/1/4
<ご挨拶>
▼2009/12/14
▼2009/10/28
<最近のニュース>
 釧路全日空ホテルで釧路市民健康フォーラム2009報告
  (平成21年8月29日土曜日)
■ 腰部脊柱管狭窄症のポスターができました。
<体験談>
最新体験談
  体験談A-30 腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間孔狭窄症 60歳代 男性  
<医者の一言>
■ 平成21年10月7日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「思えば遠くへ来たもんだ」
▼2009/9/26
<最近のニュース>
医療講演会の中止のご案内   
  10月10日に予定していた中標津町での講演会が都合により中止に
  なりました。
<体験談>
最新体験談
  体験談B-30 : 頚椎後縦靭帯骨化症 50歳代 女性
  体験談E- 2 :末梢神経疾患 足根管症候群 70歳代 男性
  
  * 体験談をA:腰椎疾患、B:頚椎疾患、C:脊髄腫瘍、D:胸椎疾患に
   E:末梢神経疾患を追加。   
<医者の一言>
■ 平成21年9月16日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「年を取るということ」
▼2009/8/21
<最近のニュース>
医療講演会のご案内   
 平成21年10月10日土曜日中標津町にて午後1時より
 医療講演会が開催されます。
 講演者 磯部正則、井須豊彦
<医者の一言>
■ 平成21年9月16日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「医者が病気になったとき」
▼2009/8/5
<最近のニュース>
市民講演会(釧路市)開催の知らせ
 平成21年8月29日(土曜日)に釧路で市民講演会を開催します。
<体験談>
最新体験談
 体験談  胸椎黄色靭帯骨化症、60歳、男性  
▼2009/7/1
<最近のニュース>
医療講演会のご案内   
 平成21年7月18日標津町で医療講演会を開催します
<医者の一言>
■ 平成21年6月25日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「足裏」
▼2009/5/24
<投稿欄>
■ 森本大二郎先生の投稿
  「釧路労災病院研修記」
更新5月24日:写真追加と一部内容追記
▼2009/5/20
<体験談>
最新体験談
 体験談A-29  腰椎術後、仙腸関節障害、70歳代、女性
<投稿欄>
■ 森本大二郎先生の投稿
  「釧路労災病院研修記」

<医者の一言>
■ 平成21年5月17日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「親子のきずな」
▼2009/4/8
<最近のニュース>
根室医療講演会のご案内   
 平成21年5月9日(土曜日)午後1時より根室市商工会館で開催されます。
 今回は、釧路労災病院の耳鼻咽喉科と口腔外科の先生にも講演をお願い
 しております。
<医者の一言>
■ 平成21年4月7日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「ピカピカの一年生」
▼2009/3/18
▼2009/2/24
<医者の一言>
■ 平成21年2月10日道新<朝の食卓>に掲載
   タイトル 「入試前夜」
■ 平成20年度 神経外科医のつぶやき
▼2009/2/9
<SiteMap>
■ SiteMapを最新版にしました
▼2009/1/22

▼2009/1/4
<ご挨拶>
▼2008/12/23
<最近のニュース>
平成20年9月20日 釧路市民健康フォーラム2008報告
 本フォーラムのアンケート追加
  <メニュー>医療講演会受講者アンケートに追加しました。
<体験談>
最新体験談
 体験談A-28  腰椎椎間板ヘルニア、48歳、男性
 体験談B-29  頚椎OPLL、61歳、男性
▼2008/10/14
<最近のニュース>
11月1日(土)浜中町医療講演会のご案内
<治療パンフレット>
仙腸関節障害、梨状筋症候群のパンフレットを変更
<体験談>
最新体験談
 新しい体験談を腰椎体験談に追加(27)
▼2008/9/4
▼2008/9/2
▼2008/8/3
<最近のニュース>
9月20日(土)釧路市民健康フォーラムのご案内
<投稿欄>
■森本大二郎先生の投稿<研修記 1>
▼2008/6/30
<最近のニュース>
7月19日の中標津町での医療講演会の案内
<投稿欄>
■伊藤輝史先生による<脊椎脊髄手術>の書評が北大脳神経外科
                同門会雑誌2008年6月号に掲載されました
■菅原先生の投稿<研修記 2>
<医者の一言>
■北大脳神経外科同門会雑誌2008年6月号に、
 タイトル:<脊椎脊髄手術ーこれが私の手術法ーを出版しました>
 を掲載しました。  
▼2008/6/3
<患者さんの体験談>
最新体験談
   体験談A-26  腰椎分離症(L5)67歳 男性 
<下記Schedule欄>
■市民講演会日程変更
   浜中町総合文化センター
   7月5日を11月1日(土曜日)に変更
   
▼2008/4/30
<下記Schedule欄>
■これからの市民講座開催のお知らせ
   
▼2008/3/24
<患者さんの体験談>
最新体験談
   体験談A-23  腰椎椎間孔外病変 男性 50歳代
   体験談A-24  腰部脊柱管狭窄症 60歳代 男性 
   体験談A-25  足根管症候群 60歳代 女性 
▼2008/2/5
<手術件数>
  ■ 平成20年2月5日 平成19年度脊椎脊髄手術、末梢神経手術件数
   
▼2008/1/12
<最近のニュース>
  ■ 平成19年11月10日 釧路市民健康フォーラム2007報告
   ・講演会のアンケート集計
  ■<これが私の手術法、脊椎脊髄手術>の内容を更新しました。
  <更新内容>
    □ 私の手術法
      X 手術治療に対する私の考え方 2008年1月16日更新
    □ 鍼治療について 釧路労災病院との連携 2008年1月16日更新
    □ 書評 2008年1月12日更新
       花北順哉先生の書評が脊椎脊髄ジャーナル12月号に
       掲載されました。 
<投稿欄>
  ■平成19年11月10日 釧路市民健康フォーラム2007講演会
     の感想(釧路市民)を投稿欄に掲載
▼2007/12/1
<最近のニュース>
  ■ 平成19年10月20日 厚岸町にて医療健康講演会開催報告
   ・講演会の感想( 30歳代 男性)を掲載
  ■<これが私の手術法、脊椎脊髄手術>の内容を更新しました。
   <更新内容>
  □ 書評 2007年12月1日更新
   (4) 白石 建先生
     東京歯科大学市川総合病院整形外科教授
     臨床整形外科に掲載予定 
<診療のご案内>
  ■ 相談窓口に岩手医科大学脳神経外科 菅原淳先生 追加
<診療のご案内>
  ■ 脊髄関係役職更新
    訓練施設12施設を22施設へ変更
    北海道は札幌医科大学脳神経外科を追加
<関係リンク>
  ■ 岩手医科大学追加
▼2007/11/5
<最近のニュース>
 ■<これが私の手術法、脊椎脊髄手術>の内容を更新しました。
 <更新内容>
 □ 目次 2007年11月5日更新
 □ 私の手術法
   U 手術器械の使い方 2007年11月5日更新
   V 私が利用している生体材料 2007年11月5日更新
 □ 硬膜縫合術 2007年11月5日更新
 □ 書評 2007年11月5日更新
   (1) 花北順哉先生 
    (藤枝平成記念病院脊髄脊椎疾患治療センター センター長)
    脊椎脊髄ジャーナル平成19年12月号に掲載 
   (2) 阿部俊昭先生
    (東京慈恵会医科大学脳神経外科教授)
    医学書院<脳神経外科>雑誌に掲載予定 
   (3) 田代邦雄先生     
    (前北大神経内科教授 )    
    北大医学部同窓会新聞に掲載予定  
 ※)手術書の広告掲載
▼2007/10/1
▼2007/8/31
<最近のニュース>
手術書が三輪書店より9月末に出版されることが決定しました。
  タイトル      <これが私の手術法>
  脊椎脊髄手術   基本的手術手技からオリジナル手術まで
       編著者  井須豊彦
<その他>
■平成19年9月22日(土曜日)に、中標津医療講演会が開催されました。

▼2007/8/4
<治療パンフレット>
■ 内容を更新しました
▼2007/7/31
<最近のニュース>
■ 平成19年7月14日(土曜日)標津町生涯学習センター<あすぱる>にて
   医療講演会が開催されました。
<患者さんの体験談>
最新体験談
  B-25の追加  頚椎症 男性 63歳
  体験談A-21  腰椎疾患 83歳 女性 
<投稿欄>
■ 菅原先生の投稿<初めての使い> 
▼2007/6/25
<最近のニュース>
■ 6月14日、15日大宮で開催された第22回日本脊髄外科学会に参加し
  ました。今回は、釧路労災病院脳神経外科として7題の演題を報告。
  私はシンポジウム<手術合併症の実情>で頚椎変性疾患に対する前方
  アプローチの合併症対策を発表しました。
■ 11月10日(土曜日)に開催される<釧路市民健康フォーラム2007>
  のパンフレットができました。
<投稿欄>
■ 関先生の投稿<僕にとっての井須豊彦先生>
▼2007/5/30
<患者さんの体験談>
最新体験談
  A-19  腰部脊柱菅狭窄症 52歳 男性
  A-20  腰部脊柱菅狭窄症 69歳 男性 
<最近のニュース>
7月14日標津町医療講演会の案内
11月10日釧路市医療講演会の案内(第一報)
  詳細は後日、パンフレットが出来ましたら報告します。
▼2007/5/5
■「市民講座開催のお知らせ」下段スケジュールを更新しました。
▼2007/4/14
<患者さんの体験談>
最新体験談
 体験談A-18  腰部脊柱菅狭窄症
 体験談B-27  頚椎症 76歳 女性 
<最近のニュース>
財界さっぽろ4月号増刊  <得意分野で選ぶいい病院、いいドクター>
  <得意分野で選ぶいい病院、いいドクター>
   得意分野 脊椎脊髄疾患
   釧路労災病院脳神経外科部長 井須豊彦
<その他>
■脊椎変性疾患の診断と治療のDVD
 <DVDを観たいのですが、どのようにすれば観る事が出来ますか>の患者さんからの問い合わせにお答えします。
 DVDは販売していませんので、最寄の先生にお願いして手に入れてください(先生よりエーザイ株式会社に連絡してもらってください)。
■「市民講座開催のお知らせ」を下段スケジュールに掲載しました。
▼2007/3/5
<治療パンフレット>
頚椎症、ヘルニア、後縦靭帯骨化症変更
▼2007/3/4
▼2007/1/29
<投稿欄>
■ 千葉北総病院 金先生の投稿文 を掲載しました。
<手術件数>
 平成18年度の脊椎脊髄手術件数報告
<最近のニュース>
 脊椎変性疾患の診断と治療のDVDが完成しました
▼2006/12/2
<最新のニュース>
平成18年11月4日 釧路市にて医療講演会開催
  ・上林先生の「脳/脊髄疾患を知る会」の座長を終えて
  ・医療講演会に参加して
  ・アンケート結果
<患者さんの体験談>
最新体験談
 体験談A-17  腰部脊柱管狭窄症 75歳 男性
<関係リンク>
ばんどうクリニックを追加
▼2006/10/30
▼2006/9/29
<患者さんの体験談>
最新体験談
  A-19  腰部脊柱菅狭窄症 52歳 男性
  A-20  腰部脊柱菅狭窄症 69歳 男性 
<今後の予定>
 11月4日(土曜日)釧路全日空ホテルにて医療講演会を開催します
▼2006/8/27
<最新のニュース>
平成18年8月5日根室市医療講演会報告
平成18年7月15日中標津町医療講演会報告
<投稿欄>
■ しらかば鍼灸整骨院院長)佐藤雅美先生の
         投稿文「脊椎脊髄疾患に対する鍼治療」 を掲載しました。
<患者さんの体験談>
最新体験談
 体験談B-24 頚椎後縦靭帯骨化症 男性 41歳
 体験談B-25 頚椎症 男性 63歳 
<今後の予定>
 11月4日(土曜日)釧路全日空ホテルにて医療講演会を開催します
▼2006/7/7
<最新のニュース>
平成18年6月24日標津町医療講演会報告
<患者さんの体験談>
最新体験談
 体験談B-23 頚椎症 女性、38歳
<今後の予定>
 7月15日(土曜日)開催の第5回中標津医療講演会のご案内
▼2006/6/9
<最新のニュース>
平成18年6月5日浜中町で開催された医療講演会の報告
<患者さんの体験談>
最新体験談
 体験談A-15 腰椎変性すべり症・梨状筋症候群・足根管症候群 女性、59歳
 体験談A-16 腰部脊柱管狭窄症 男性、55歳
▼2006/5/12
<最新のニュース>
平成18年4月22日厚岸町医療講演会
    ・医療講演会報告
    ・医療講演を聴講して(50代 女性)
<医者の一言>
■ 釧路新聞に<セカンドオピ二オンの薦め>が連載されました
<患者さんの体験談>
■ 体験談C-3 悩んだ体験談(脊髄腫瘍)、 女性、67歳
<今後の予定>
 6月3日浜中町にて医療講演会を開催します
<診療のご案内>
■ 相談窓口のリンクを追加変更しました
▼2006/3/30
<患者さんの体験談>
■ 最新体験談4名を追加しました
体験談B-19 キヤリー奇形、脊髄空洞症、空洞くも膜下腔交通術後、女性、31歳  体験談B-20 頚椎症、頚椎前方固定術後(チタンケージ、前方プレート使用例) 、
         女性、44歳
体験談B-21 頚椎後縦靱帯骨化症、女性、51歳
体験談B-22 頚椎症と頚椎後縦靱帯骨化症、男性、63歳
<手術件数>
 平成17年度の脊椎脊髄手術件数報告
<今後の予定>
 平成18年4月22日(土曜日)厚岸町医療講演会のパンフレット
▼2006/2/17
<最新のニュース>
 ■平成18年2月4日阿寒町医療講演会
    ・医療講演会報告
    ・2006年2月 医療講演を聴講して(男性)
<患者さんの体験談>
 ■ 体験談 B−17 頚椎後縦靭帯骨化症、男性、72歳
   <退院半年後>を追加しました
 ■ 最新体験談1名を追加しました
    体験談A-12 腰部脊柱管狭窄症:女性
▼2006/1/24
<医者の一言>
 ■ 新年初頭に思うこと ―本当のことを知らせること、許す心の大切さを実感―
<投稿欄>
 ■ 千葉北総病院の金先生の投稿文「金の釧路労災病院研修記」 を掲載しました。
▼2005/12/15
▼2005/11/13
▼2005/8/30
▼2005/7/19
<医者の一言>
 初夏の釧路川 −少しずつ脊髄外科の仲間が増えてきました −
<医療講演会アンケート>
 平成17年5月28日中標津医療講演会のアンケートの追加
<治療パンフレット>
 頚椎症、ヘルニア、頚椎後縦靭帯骨化症、腰部脊柱菅狭窄症の
 パンフレット
の変更を行いました

▼2005/7/7
サイトマップを登録しました

▼2005/6/20











▼2005/4/21













▼2005/2/24











▼2005/1/11




▼2004/12/23
主な更新・追加内容
<今後の予定>
 ■ 7月16日(土曜日)標津町での医療講演会のパンフレットが出来ました
 ■ 7月15日(金曜日)、医師並びに薬剤師を対象にした根室地区医療講演会
  (根室医療連帯セミナー)にて、特別講演を行います。
  演題名
  「手、足のしびれ、痛みを呈する脊椎変性疾患の診断から治療まで
    ー低侵襲手術の試みー」
<最新のニュース>
 ■ 5月28日中標津町医療講演会の報告

<最新のニュース>
  頚椎前方手術に新しい生体材料を採用
しました
<手術件数>
  昨年度の業績(手術件数等)の報告をします
<”医者の一言”メニュー新設>
  昨年度に手術をした患者さん、家族とのやり取り
を載せました。
<患者さんの体験談>
  
頚椎疾患B−10の続編を追加しました
<"医療講演会受講者様アンケート”集計を追加>
  
平成15,16年度の中標津町での医療講演会のアンケート結果を報告します
  平成15年度の集計結果
  平成16年度の集計結果

<最新のニュース>
  2月19日の阿寒町医療講演会の報告
         医療講演会 体験談1 体験談2
<投稿欄>
 岡崎匡雄先生による投稿「医療の位置づけ」 がありました。
<患者さんの体験談>
 患者さんの体験談A13,A14(腰椎疾患)を追加しました。
<今後の予定>

 5月28日(土曜日)中標津町にて医療講演会
 7月16日(土曜日)標津町にて医療講演会

<今後の予定>
2月19日の阿寒町医療講演会の場所が決まりました
場所:阿寒町公民館 2F 視聴覚室     開始:13時

<最新のニュース>
(1) 平成16年11月11日(木)釧路市全日空ホテルにて釧路地区
  脳神経外科研究会を開催しました。
(2) 中標津町の市民講座に参加、HPを見ての感想文を掲載しました。
(3) 財界さっぽろ新年号<得意分野で選ぶいい病院いいドクター>、の
   脊椎脊髄疾患専門医紹介に掲載記事が載りました。

<患者さんの体験談、投稿欄、関係リンク欄>
(4) 患者さんの体験談A8,B14(腰椎椎間板ヘルニア、頚椎後縦靭帯骨化症)を
   追加しました。
(5) 投稿欄に函館日赤病院脳神経外科部長川口務先生の
   <釧路労災病院脳神経外科研修記>を掲載しました。
(6) HPの関係リンク欄に脊髄疾患臨床研究所 小山素麿先生のHP    
   を追加しました。小山先生は脊髄脊椎外科の第一人者であります。
   出身大学は違いますが、私の恩師であり、治療困難な患者さんに遭遇
   したときには、いつも適切なアドバイスをいただいております。
<今後の予定>
(7) 阿寒町医療講演会の日程が2005年2月19日(土曜日)に決まりました。
▼2004/10/16
(1) 10月14日、地域医療(―神経外科医のつぶや きー)に、
  「手術をする予定の患者さんへ」  を掲載しました。
(2) 「最近のニュース」より
  10月8日、第63回日本脳神経外科学会総会(名古屋国際会議場)にて、
  超音波 骨メスハンズオンセッションー超音波手術装置による新しい臨床応用
  にて講師を務めました。
▼2004/9/6
(1)地域医療のコラム (神経外科医のつぶやき)に投稿(連載)を予定しています
(2)医者・医療機関の投稿欄を新設しました
  今回は北海道釧路赤十字血液センターの上林氏の
   「椅子をもらっている医師たち」を掲載させて頂きました
(3)診療のご案内の相談窓口に「しらかば鍼灸院の紹介」を掲載しました
▼2004/8/23
本HP開設しました
タイトル     :脊椎脊髄疾患の手術への提案
ページの説明 :脊椎や脊髄の疾患の手術に関して、井須豊彦が提案します。
          医者と患者の相互信頼にもとずきインフォームドコンセントを
          徹底し、医療サービスを受ける患者の立場に立った医療対応を
          提案します。
キーワード   :脊椎脊髄疾患,インフォームドコンセント,井須豊彦,ホームページ,
          釧路労災病院,腰痛,手足のしびれ痛み,
          末梢神経の外科研究会
カテゴリー    :医学・心理学