Counter
 
ホーム はじめプロフィール履歴手術治療へ手術方法件数講座


アンンケート8
アンンケート7
アンンケート6
アンンケート5
アンンケート4
アンンケート2
アンンケート1
 
■ はじめに
■ プロフィール
■ 履歴
■ 手術治療に関し
■ 私の手術方法
■ 手術件数
平成28年度脊椎脊髄手術、末梢神経手術件数
平成27年度脊椎脊髄手術、末梢神経手術件数
平成24年度脊椎脊髄手術、末梢神経手術件数
平成23年度脊椎脊髄手術、末梢神経手術件数
平成22年度脊椎脊髄手術、末梢神経手術件数
平成21年度脊椎脊髄手術、末梢神経手術件数
平成20年度脊椎脊髄手術、末梢神経手術件数
平成19年度脊椎脊髄手術、末梢神経手術件数
平成18年度脊椎脊髄手術、末梢神経手術件数
平成17年度の手術件数、内訳、合併症の報告[3/30/2006]
平成16年度の手術件数、内訳、合併症の報告[4/21/2005]
脊椎,脊髄手術件数 1452件(平成1年10月―平成15年12月)

■ 業績
講演
学会・研究会
市民講座
論文(邦文)
論文(英文)
論文掲載にあたり

診療のご案内

脊髄関係役職

治療パンフレット

腰部脊柱管狭窄症について
頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症・頚椎後縦靭帯骨化症
手根管症候群
仙腸関節障害
梨状筋症候群
腓骨神経麻痺
上殿皮神経麻痺
体に触れてわかる腰痛

■ 患者さんの体験談
 患者さん一覧
 最新体験談
 腰椎疾患
 頚椎疾患
 脊髄腫傷

■ 医者の一言
2016年 1月17日 平成27年度 <神経外科医のつぶやき>
2015年12月24日 釧路新聞の<番茶の味>にエッセイが掲載
2015年 3月25日 平成27年3月23日月曜日の北海道新聞<匠の技>に掲載
2012年 9月 2日 <coffee break 15>「セカンドオピニオンは非常に有用」
2012年 9月 2日 <coffee break 14>「家族の同意は必要」
2012年 8月 1日 <coffee break 13>「手術同意書作成の意味」
2012年 8月 1日 <coffee break 12>「手術合併症」
2012年 6月10日 <coffee break 11>「外科医、患者さん共に変わらなければいけない」
2012年 6月10日 <coffee break 10>「急いで手術をしたがる外科医」
2012年 5月 8日 <coffee break 9>「手術だけが治療ではありません
                            ー薬物治療も立派な治療ですー」
2012年 5月 8日 <coffee break 8>「ジェネリック医薬品を希望されたら」
2012年 4月15日 <coffee break 7>「診察時、エチケットは必要」
2012年 4月15日 <coffee break 6>「受診の目的を知ることは大切」
2012年 3月 8日 <coffee break 5>
             「しびれ、痛みの診断には脳,脊髄、末梢神経疾患の知識が必要」
2012年 3月 8日 <coffee break 4>「問診は重要」
2012年 2月12日 <coffee break 2>「受診する科を決めるのは患者さんである」
2012年 1月15日 <coffee break 1>「私の手術件数並びに手術内容の変遷」
2010年12月31日 平成22年12月31日道新<朝の食卓>に掲載「仲間」
2010年12月 8日 平成22年12月2日道新<朝の食卓>に掲載「時代おくれの医者」
2010年11月 3日 平成22年10月28日道新<朝の食卓>に掲載「神の手」
2010年10月 5日 平成22年9月16日道新<朝の食卓>に掲載「画像は万能か」
2010年 9月 1日 平成22年8月25日道新<朝の食卓>に掲載「寅さん」
2010年 7月22日 平成22年7月17日道新<朝の食卓>に掲載「登山」
2010年 7月22日 体験談B-32 頚椎後縦靭帯骨化症の手術体験談に対する感想
2010年 6月 3日 平成22年6月3日道新<朝の食卓>に掲載「津波」
2010年 4月26日 平成22年4月26日道新<朝の食卓>に掲載「エチケット」
2010年 3月24日 平成22年3月24日道新<朝の食卓>に掲載「鍼灸師との出会い」
2010年 2月 7日 平成22年2月7日道新<朝の食卓>に掲載「コンクリートから人へ」
2009年12月11日 平成21年12月11日道新<朝の食卓>に掲載
              「少年よ、大志を抱け」
2009年10月 7日 平成21年10月7日道新<朝の食卓>に掲載
              「思えば遠くへ来たもんだ」
2009年 8月19日 平成21年8月19日道新<朝の食卓>に掲載
              「医者が病気になったとき」
2009年 7月 1日 平成21年6月25日道新<朝の食卓>に掲載「足裏」
2009年 5月20日 平成21年5月17日道新<朝の食卓>に掲載「親子のきずな」
2009年 4月 8日 平成21年4月8日道新<朝の食卓>に掲載「ピカピカの一年生」
2009年 2月24日 平成21年2月10日道新<朝の食卓>に掲載「入試前夜」
2009年 2月24日 平成20年度 神経外科医のつぶやき
2009年 1月22日 平成21年1月16日道新<朝の食卓>に掲載「時代おくれ」
2007年 3月 4日 「神経外科医のつぶやき(平成18年度版)」 外来並びに
              病棟での体験談
2007年 3月 4日 「脳神経外科とは<上><下>」釧路新聞健康の
              ひろばに連載
2006年 5月12日 「セカンドオピ二オンの薦め」釧路新聞に連載
2006年 1月24日 「新年初頭に思うこと 」
2005年 7月19日 「初夏の釧路川を訪ねて思うこと」
2005年 4月21日 「昨年度、手術治療を希望されて受診された患者さん
              並びに家族の方とお話した時に印象に残ったやり取り
              を紹介します」

■ 投稿欄
2016年12月 6日  体験記 帝京大学脳神経外科 岩本直高先生
2014年12月 7日  体験記1 福岡大学脳神経外科 松本順太郎先生
2014年12月 7日  体験記2 岩手医科大学脳神経外科 石垣大哉先生
2014年 4月 6日  三重大学脳神経外科倉石慶太先生のブログより
2014年 4月 6日  柏葉脳神経外科病院 藤本真先生の書評
2013年 1月27日  濱田緒美先生の釧路体験記
2012年12月15日 尾崎健介先生の研修記
2011年 5月14日 児玉昌彦先生が釧路新聞に投稿
2009年12月14日 釧路市民健康フォーラム2009を聴講させて頂きまして
2009年 5月24日 森本大二郎先生の投稿「釧路労災病院研修記」追記
2009年 5月20日 森本大二郎先生の投稿「釧路労災病院研修記」
2008年10月14日 村上先生の投稿<<仙腸関節障害の診断と治療>
2007年 7月31日 菅原先生の投稿<初めての使い>
2007年 6月25日 「僕にとっての井須先生」網走脳神経外科 関先生
2007年 1月29日 「金先生からのおたより」
2006年11月 4日 「脳/脊髄疾患を知る会」の座長を終えて 上林先生 
2006年 8月27日 「脊椎脊髄疾患に対する鍼治療」2006年7月15日
              中標津医療講演会
2006年 5月11日 「医療講演を聴講して」2006年4月22日厚岸町医療講演会
2006年 2月 4日 「阿寒町医療講演会を聴講して」2006年2月4日
              阿寒町医療講演会
2006年 1月24日 「金の釧路労災病院研修記」
2005年 2月24日 「医療の位置づけ」
2004年12月22日 「私の釧路労災病院研修記」
2004年 9月 6日 「椅子をもらっている医師たち」
2004年 6月12日 「市民講座医療講演会を聴講して No1」
              中標津町医療講演会
2004年 6月12日 「市民講座医療講演会を聴講して No2」
              中標津町医療講演会

■ お問い合わせ

■ 関係リンク
末尾
Copyright 2004 Isu All rights reserved.                page_top